美容について

美容効果が高いと注目されている酒粕

酒粕は食材としてだけでなく、美容が高いと注目されています。
酒粕は美白化粧品にも使われていて美白成分のアルブチンとコウジ酸、フェルラ酸が含まれています。
アルブチンは美白効果が高く、メラニン色素が溜まることを防いでくれて美白効果を期待することができます。
コウジ酸もメラミン色素の生成や働きを抑えてくれる効果があります。
アルブチンと一緒に美白効果をより高めてくれます。
フェルラ酸はアンチエイジング化粧品にも配合されている成分です。
美白効果もあり、メラニン色素の生成に関わる働きを抑える効果もあります。
酒粕には保湿効果が期待できる成分が100種類以上含まれています。
100種類以上ある成分の中でも有名な成分として、酒粕には約20種類ほどのアミノ酸が含まれています。
人間の肌はたんぱく質で構成されていて、アミノ酸を十分摂れていないと肌を健康に保つことがけできません。
人間の身体は細胞できていて、生まれ変わりは大切です。
細胞の生まれ変わりにはタンパク質と核酸が関係していますが、酒粕にはタンパク質と核酸両方あります。
乾燥がひどくなる時期や季節の変わり目などの乾燥しやすい時期に酒粕をパックにして集中ケアに利用することがおすすめです。

Copyright© 美容 All Rights Reserved.